イベント

暇人感謝祭2020の会場までの道案内と出展者配置案内

暇人感謝祭2020

これまで2回開催してきた暇人感謝祭。
暇人感謝祭は僕ら暇人から「関わってくれてありがとう」を伝える意味と「自分らしく生きるための表現の舞台」という表現者の祭典の2つの意味をもったお祭りです。
そんな暇人感謝祭の第三回が2020年2月24日に開催されます。

会場は六甲マリンパークにある「feel」

第三回となる暇人感謝祭の会場は海沿いの景色が最高な神戸六甲アイランドの最南端にあるダイニングカフェfeel dining cafe & seaです。

ここに会場が決まってから初めて行ったんですけどドラマか!っていうぐらいロケーションが最高なんですよね。
遮るものがほとんどない!その気になればあの日の思い出に浸りたい放題です。
そんな夢の会場まで迷ったらいけない。そこで女性ドラマーのKeikoに協力してもらったのでしっかり道案内していきます。

六甲ライナーマリンパーク駅改札
六甲ライナーマリンパーク駅改札

まず六甲ライナーマリンパーク駅を改札を出たら真っ直ぐ進みます。
改札はここしかないので分かりやすい!

改札を真っ直ぐ進んだところ
改札を真っ直ぐ進んだところ

改札を出たら真っ直ぐ進むと開けたところに出ます。
ここは左右二手に分かれてますがどちらに行っても先で繋がってるので、正直どっちに行っても大丈夫です。

Keikoが左を案内してますが無視して右から進んでください
左右に分かれても方角的には今歩いてきたまま真っ直ぐ進みます。

奥の海沿いに見える白い建物が会場となるfeel
奥の海沿いに見える白い建物が会場となるfeel

真っ直ぐ進むと階段が見えてくるのでそのまま降りて地上に向かってください。
この場所から見える海沿いの白い建物が暇人感謝祭の会場となるfeelです。

横断歩道とずっと笑ってる人
真っ直ぐ進んだ横断歩道

階段を降りてそのまま真っ直ぐ進むと横断歩道に差し掛かりますので、横断歩道を渡りそのまま直進して学校の前を素通りしてください。

目的地を指差してニヤニヤする人
目的地を指差してニヤニヤする人

学校の前を通って真っ直ぐ行くと海沿いの開けた場所に出ます。
ここを写真のニヤニヤしてる人が指差す方向(左側)へ進んでください。
ここまで来たら会場は目の前です。

暇人感謝祭2020の会場となるfeelさん
今回の会場となるfeelさん

会場に到着!
2階建てになっており、会場は2階になります。
壁沿いの階段を昇って2階までお越しください。
1階は通常通りカフェ営業をしていますので、お腹が空いた場合はこちらでご注文ください。

ちなみにメニューはこんな感じです。

feelランチメニュー
feelランチメニュー
feelメニューその2
feelメニューその2

当日は11:00頃~13:00前ぐらいまで出演者のリハが順番に予定されています。

リハスケジュール
リハスケジュール

リハ終了後、13:00から本番開始です。
詳細は橋爪大輔君がブログに書いてくれてるのでリンクを貼っておきますね。
【参加者を募集します】第三回・暇人感謝祭 in 神戸

感謝祭が開催されたら打ち上げまでなかなか食事をとる時間がありませんので、リハの時間帯の間に食事を摂っていただくようにお願いします。
2Fは食事厳禁なので1Fでご注文いただくか海辺で風に当たりながらも絵になると思います。2月だけど。

ロケーション最高。浸り放題
ロケーション最高。浸り放題

出展者配置と会場フロアマップ

暇人感謝祭フロアマップ
暇人感謝祭フロアマップ
  • ①薮下かよ:カウンセリング、カードセッション
  • ②北田佳代子:ハンドメイド作品販克
  • ③西川真澄美:お米販売
  • ④山本徳子:カードリーディング
  • ⑤鈴木美乃里:神託カードを使った占い、ソロショット写真屋
  • ⑥田中恵美:リーディング、ドリームキャッチャー販売
  • ⑦西川幸枝:オイルアロマハンドマッサージ、アクセ販売
  • ⑧天水蓮梨:守護龍リーディング
  • ⑨水野嘉彦:ゲーム対決(Nintendo Switch)
  • ⑩もっす:ストーリータロット
  • ⑪真田由紀:占い
  • ⑫久保朋子:ルノルマンリーディング
  • ⑬西 友理恵:カラーリーディング
  • ⑭雅織:スピリアルアートジェリー販売、クリスタル&カードリーディング

暇人感謝祭の参加者は純粋なお客さん以外はステージを使ったパフォーマーとフロアに商品を出す出展者とに分かれます。
今回の会場は1フロアなのでステージと出展ブースが分かれないので一体となった雰囲気を楽しめそうです。
思う存分ヒマネーを循環させてください!

ヒマネーとは

暇人感謝祭の会場内だけで有効な通貨です。会場内だけで有効な通貨なのでどんどん使って循環させてください。
お客さんは3,500円分のヒマネーと500円分のドリンクチケット、出演者と出展者は2,000ヒマネーと500円分のドリンクチケットをお渡しします。1,500円は施設代として充てさせていただきます。

どう過ごすのも自由

feel2Fのステージ
feel2Fのステージ

暇人感謝祭は自分らしく生きる人を肯定するお祭りです。
今の自分のレベルは関係なく、やりたいという意志に従って行動することを良しとする空間。
そのため、初めての挑戦をしやすい空気になっていますし、無理やり目立った動きをしたくないという意志も尊重されます。

つまりどう過ごすのも自由。

もしもやりたいことがある人は次回の暇人感謝祭で出演者・出展者側になってみてくれたら嬉しいです。
挑戦しやすい環境だけ整えてお待ちしてます!

黒門のココだけの話