よらの価値観の記事一覧

カテゴリー:よらの価値観

失うことをどうしてもマイナスに捉えてしまう人へ

失うことをどうしてもマイナスに捉えてしまう人へ

皆さんは「失うこと」についてどういうイメージがありますか?多くは今の状態がプラスの値だとして、そこからマイナスされる、幸福値が下がるネガティブなイメージだと思います。
もちろんそういう面もあります。
失うってことは既に持っている何かがなくなるということなのでマイナスですよね。
でもね、物事の捉え方って1つじゃない。
そんな風に思うのです。

カテゴリー:よらの価値観

ただ現状を見る。イラつく必要ある?という提案

ただ現状を見る。イラつく必要ある?という提案

皆さんはイラつくことはありますか?
僕は人に期待しなくなってからだいぶ心穏やかになったのですが、唯一理屈が通っていないことには未だにイラついてしまいます。でも他人のミスで予定が変わってしまったとかはあんまりイラつかないんですよね。
昨日こんなことがありました。

カテゴリー:よらの価値観

嘘をつかないことは他人にも自分にも優しいと思う

嘘をつかないことは他人にも自分にも優しいと思う

人付き合いにおいて価値観ってすごく大事だと思います。自分の言った言葉がそのまま通じるし、なんなら阿吽の呼吸で理解してもらえる。価値観が合う人達に囲まれていると心地いいですよね。でも時々ないですか?自分と価値観がズレてる人と接すること。今回は僕の距離感についてまず僕から意思表示していこうと思います。

カテゴリー:よらの価値観

【後半】飛行機に乗り遅れた男が日常を大切にしようと思った話

【後半】やりたいことが見つからない人は今すぐ日常を大切にしよう

前回の記事で長崎県佐世保市にて開催される#暇人WS(ワークショップ)に向かう飛行機を乗り逃したところまで書きました。その後ただただ自業自得の「知らんがな」という内容のPolcaを立ち上げました。我ながらアホやなと思いますが、これをSNSで投稿したら様々な反応をもらえました。

カテゴリー:よらの価値観

【前半】やりたいことが見つからない人は今すぐ日常を大切にしよう

やりたいことが見つからない人は今すぐ日常を大切にしよう

12月17日に長崎県佐世保市にて#暇人WS(ワークショップ)を開催しました。一歩踏み出して僕たち暇人三人組を呼んでくださった想いに応えようと赤字覚悟で臨むと決意した暇人たち。それぞれの想いが詰まった今回のワークショップなのですが、まさかスタートからトラブるとは思いませんでした…。

カテゴリー:よらの価値観

伝え方をデザインすることは実生活に役に立つ

伝え方をデザインする

何かを説明したい時についつい全方位武装した説明文を用意する癖はありませんか?もちろん一度に全部の問いに答えられるならとても効率的だし、疑問が全部解消されるなら見てる人にとってもありがたいですよね。でもそれって逆に伝わりにくくなってるんです。