イベント

【覚悟を持って暇になれ】自分らしく生きるための第二回暇人ワークショップを開催します

この記事の所要時間: 254
覚悟を持って暇になれ|自分らしく生きるための第二回暇人ワークショップを開催します

こんにちは。
大阪在住デザイニストのよら( @yora_designist )と申します。

2018年8月8日ドラゴンゲートに開催され、大好評をいただいた暇人ワークショップの第二回が明日開催されるので、第一回のおさらいをしてみようと思います。

暇人ワークショップのテーマ

暇人ワークショップは生活の中に暇=余白を創り出すことをテーマにしています。

暇人ワークショップを開催する主催の三人は暇人三人組と名乗って自分の生活に暇=余白を自ら創り出し、自分らしい生き方を実現していっています。

しかし最初から今のスタイルだったわけではなく、挫折や葛藤を抱えたまま生活していた時期がありました。生きるためにやりたくない仕事をしたり、同調したくない人に合わせてみたり、僕なんかは劣等感にまみれた生活をしていました。
あれは本当に苦しい。

この生活の状態って不安から予定を詰めまくったり、自分なんかが遊んでいる暇なんかないと自分を厳しく律してガチガチに縛っている状態なんですね。この状態だと新しくチャンスが舞い込んできても生活に取り入れる余裕がありません。

お金も時間も現在は全く余裕がない。しかし、その生活の中でも覚悟を持って暇を創り出すことで行動の質が上がり、今まで見過ごしていたチャンスをつかむことができるようになります。

2018年8月8日に開催された第一回暇人ワークショップの様子です。 9名の方にご参加いただきました。 前に進むきっかけになったり、新たなコラボのお話も出たりと笑いあり涙ありの有意義な時間になったと思います。 皆さんありがとうございました! 開催場所:橋爪事務所 - Spherical Image - RICOH THETA

第一回暇人ワークショップの様子

ど平日の午前中に気持ちを込めて準備をする暇人達
ど平日の午前中に気持ちを込めて準備をする暇人達

第一回ワークショップは二部制で行いました。

第一部は「やりたくないのにやっていること」を書き出していただき、自己紹介と共に自分の生活を振り返ってもらいました。

この質問はそれぞれの方がすごく葛藤している部分に触れるので、笑いあり涙ありのとても有意義な自己紹介とご自身を見つめる時間になったと思います。

その後、ランチ会場に移動して一旦ランチブレイクをはさみ、後半の第二部に続きます。

第二部では「やりたいのにやっていないこと」を書き出していただき、さらに深く自分と向き合ってもらいました。
第一部と第二部の内容を合わせるとだいぶ深く自分と向き合うことができます。

さらに最後に1つ追加でワークをしてもらい、僕たち三人からのメッセージを加えてお持ち帰りいただくという流れで開催しました。

当日ご自身で書き出したリスト、僕たちからのお一人おひとりに向けたメッセージは帰宅してから見直すとまた新たな発見があると思います。何度も見直して日々振り返ってもらうことで、今の生活に暇を創り出し、自分らしい生き方に近づいていってもらえると嬉しいです!

第二回暇人ワークショップが明日開催

お持ち帰りいただくメモリアルノート
お持ち帰りいただくメモリアルノート

これらを踏まえて明日第二回暇人ワークショップが開催されます。第一回では時間配分が難しかったりしましたが、一度経験した分第二回はもう少し上手に立ち回れるはずです。

僕たちもちょっとずつ成長していきますので、皆さんよろしくお願いいたします!