黒門カルチャーファクトリー

黒門カルチャーファクトリーという大阪のイベントスペースが面白い!

この記事の所要時間: 325
黒門カルチャーファクトリーという大阪のイベントスペースが面白い!

こんにちは。
大阪在住デザイニストのよら( @yora_designist )と申します。

このたび、黒門カルチャーファクトリーというイベントスペースの支配人に就任しました。そこについての想いは別記事で書くとして、とにかくこの場所がめちゃくちゃ面白いのでどうしても紹介したくなりました。

黒門カルチャーファクトリーとは

素人がママをしてしまうスナックイベント

黒門カルチャーファクトリーとは、未成熟だけど一歩踏み出そうとしている人を応援したり、社会の中の陰になってる部分にスポットを当てていくちょっとディープなイベントスペースです。
アートや教育だけでなく性であったりホームレス、不登校などですね。

黒門カルチャーファクトリーの造りはバーエリアとステージエリアを併設しているので、お酒を飲みながらライブイベントなんかも可能になっており、使い勝手が結構良いんです。

黒門カルチャーファクトリーの魅力

波紋を呼んだゲス女子裁判

ちょっとアカンところに踏み込むところが魅力だと思います。
良い意味で善人じゃないんですよ。

アートやエンタメってもっと当たり前に存在してて良いはずなんです。でもスタートが難しいんですよね。だから才能が育ちにくい。
だけど一歩踏み出そうとしている人を応援しています。
自分のパフォーマンスや作品を発表する場がないのなら、黒門でやっちゃえば良いじゃないと、色々なイベントをしています。

ただその想いは面白い社会が好きというエゴから来ています。
「売れてなくて可哀想だから」とか「若い才能に貢献したい!」というイケメンな想いとは違うんです。エゴです。好き嫌い分かれるところですが僕はそこが好きだし、僕自身もそんな想いでやってます。

キラキラした社会からはみ出してしまった部分にスポットを当てるのも同じ理由です。そこには社会の本質的な問題が詰まってて、そこがめちゃくちゃ面白いと思うから。

ネットラジオ局を開設

妙にアーティスティックな2Fの壁

黒門カルチャーファクトリーは今後ますます面白い場所にしていきます。その仕掛けの1つがネットラジオ局の開設です。

ネットラジオ局なんていくつも存在してるし、配信するだけなら別に局に在籍する必要なんかありません。YoutubeでもPodcastでも出来ますからね。

では黒門ラジオである意味は何か。

それは教育です。
未成熟な才能を応援する姿勢がそのままラジオ局にも反映され、音声メディアが初めての人でも番組として成り立つクオリティを黒門ラジオ運営が一緒に作っていきます。
そこが他社ラジオ局とは一線を画すところで、プロのサポートのもと初めての方でも形になります。もちろん編集、アップロードは黒門ラジオ運営が全て行うので、パーソナリティはラジオ収録やコンテンツ作りに集中してもらえます。
丸投げじゃなく一緒になって作っていく。そこに僕はエンタメ性を感じます。

黒門ラジオについてはラジオ事業の責任者である佐藤良太くんが詳しく紹介してくれています。

黒門ラジオ始動!パーソナリティを募集します!

やりたいことがあるなら黒門カルチャーファクトリーを使い倒そう

ビルの外観

どうでしょう?
黒門カルチャーファクトリー面白そうじゃないですか?
ライトなものからディープなものまで広くイベントを開催していますがもっともっと面白くしていきたいと思っています。

これだけSNSが発展してくると使い方次第では確実に人生に影響を与えていきます。これから益々個人の力を養っていく必要があるんですね。
そんな時代に自分は何をするのか。もしもやりたいことがあるのなら今すぐやった方が良い。
そんな時に黒門カルチャーファクトリーを使い倒してください。
ぜひ一緒になって面白い場所にしていってくれると嬉しいです!

イベントのご相談、ラジオ番組について興味がある方はSNSからでもフォームからでもお気軽にお問い合わせくださいね!

よらに相談してみる