新着エントリー

カテゴリー:デザイン

自身の活動を伝えるビジネス用バーチャル背景

先日名刺管理アプリEightで有名なSansan株式会社が名刺情報が入ったZoom用バーチャル背景を提供開始したという記事を見ました。僕もWeb上の名刺として自身の活動を1ページに集約した自己紹介ページを作れるサービス『ナニモノリンク』を提供しています。用途的には同じ意味合いのもの。
これは面白いなぁと思い、早速パク…フィーチャーしてナニモノリンク版のバーチャル背景を作成してみました。

カテゴリー:よらの価値観

物語はあらゆる学びを潤滑にする

よらがゲームを推奨する理由

5月から黒門運営メンバーのこみぃとゲーム実況配信を始めました。
僕もこみぃも引きこもり適正があり、ゲーム好きなんですよね。ゲームって年代間を埋めてくれるすごいツールです。
でもそれ以外にも優れた点があると思うのです。

カテゴリー:よらのつながり

機能性表示食品の臨床試験に参加した結果

機能性表示食品の臨床試験について簡単に説明します

大阪に来てから友人と3人で医療機関をターゲットとした会社を経営していました。
医療機関との繋がりを活用し、後半は機能性表示食品の開発支援を事業に加え、現在は形を変えて代表の深谷が事業を続けています。その流れで僕は現在もたまに治験に参加しています。
臨床試験に対してなんだか怖いイメージを持ってる人たちが僕の周りにも多いので、臨床試験について簡単に説明してみようと思います。

カテゴリー:絵本構想

絵本たまごの中のひよこの朗読が素敵なのでオススメしたい話

絵本たまごのなかのひよこ

心理カウンセラーをしながらレジンクラフトの作家活動をするはぴいちさんという方がいます。
お話すると分かるんですが、フラットな視点で話を聴いてくれる明るく楽しい人柄の人。
このはぴいちさんが絵本を作ってYoutubeで公開していることを知り、観に行ってみたら、これがめちゃくちゃ良かったので、今日はひたすらオススメしたいなという記事です。

ライブアートオークションオンライン始めます

ライブアートオークションオンライン化

6月に開催を予定していたLIVE ART AUCTION(ライブアートオークション)は新型コロナウィルスによって延期せざるを得なくなりました。クラウドファンディングでは268人の方に応援してもらい、目標金額も達成。
このイベントを通じてアートに関わる人を応援したいと主催者の中村ひろじさんは語ります。
その想いは延期になった今も変わらず、もっと参加のハードルを下げたオンライン企画を立ち上げることになりました。

カテゴリー:よらの価値観

信者の言葉を判断基準にするな

あなたの信じるもの

影響力の大きな人と小さな人では同じことを言っても首を縦に振る人の数は全然違います。
厄介なことに数が多いとなんとなくそれが世の中で正しいとされてるんじゃないかと思ってしまいそうになります。でもここって本来関係ないじゃないですか。影響力と発言の正しさ。
定量化するのは難しいけど知らないうちに誰もが判断してるんですね。その時あなたは何を判断基準にしていますか。

カテゴリー:IT

ライブ配信ツールStreamYardを試して分かったこと

StreamYardを試して分かったこと

人は一度快適な生活を知ってしまうともう昔の生活には戻れません。自粛生活によって急激に広がったテレワークやオンライン飲み会。
Zoomの使用率が高そうですが、僕は今回紹介するStreamYardというライブ配信サービスにも注目しています。でもまだ使ったことがなかったため、すでにおSENTOロックショウというライブ配信で使っているスミヨシマチコさんに教えてもらうことにしました。

カテゴリー:IT

ブラウザ版Twitterで予約投稿機能が実装。皆の使い方は?

ブラウザ版Twitterに予約投稿機能が実装

僕はPCで作業することが多く、その日も何気なくPCのGoogle ChromeでTwitterを開いていました。そしたら見慣れないアイコンが。その日5月29日にはTwitterのトレンド入りもしていて一種のお祭りになっていましたが、ブラウザ版のTwitterで予約投稿機能が実装されたようです。
そこで予約投稿のやり方と皆はどういう使い方を考えているのかを見ていこうと思います。

【賢い人ほどやってる】併走サポートで持続化給付金を申請しよう

持続化給付金申請まで並走サポート

申請までサポートしてもらっていた持続化給付金がこの度振り込まれました。
申請完了から振り込みまで結構早い!事務処理や書類整理はホントに苦手。自分1人だとここまで早く出来なかっただろうなと。
そこで併走申請サポートで何をしてもらったかを書いておこうと思います。

カテゴリー:よらの生き様

【継続の仕組み】一歩すごろく3rdステージに入りました

継続する仕組みを作ろう

新しいことを始めるといつも壁とぶつかります。
苦手なことが目の前に来るとすぐ立ち止まる。今まではのらりくらりと逃げていましたが、今年は自分の苦手と向き合ってみようと思い苦手に挑戦しています。しかし以前の記事でも書きましたが、本当にすぐ逃げてしまい毎回どうも続きません。
そこで継続するための仕組みを作って実践しています。