新着エントリー

カテゴリー:よらの生き様

2020年の水野嘉彦の目標を宣言します

2020年の水野嘉彦の目標を宣言します

新年あけましておめでとうございます。
2019年は僕にとっては激動の一年で自分の環境が大きく変わった年でした。環境が変わると思考が変わり、思考が変わると行動が変わります。そんな2019年を経て、2020年の目標を宣言します。

他人を悲しませることは自分にメリットなんかないという話

他人を悲しませることは自分にメリットなんかないという話

僕は大阪の日本橋で「黒門カルチャーファクトリー」というイベントスペースを運営しています。ここは僕の想いというソフトを他人の想いと繋げて現実のものにするハード的な場所です。
地下空間という立地もあって、世間的になんとなくフタをされてるような話題も話しやすい、とても大切にしている場所です。そんな場所でとても悲しいことがありました。

ポケストップ&ドラクエウォークのスポットを申請したい

ポケモンGOとドラクエウォークのスポット申請がしたい

僕は大阪の日本橋で「黒門カルチャーファクトリー」というイベントスペースを運営しています。ここにポケモンGOのポケストップ、ドラクエウォークのスポット(で合ってます?)を設置したいので、ご協力いただける方いたらぜひ協力してほしいという相談です!

カテゴリー:よらの価値観

その発信、目的は何ですか?相手の生活に情報を共生させるという考え方

その発信、目的は何ですか?相手の生活に情報を共生させるという考え方

情報発信の種類が増え自由度が増しているのは良いことですが、だからこそ考えたほうが良いことがあります。それは、発信の目的と届けたい相手が誰なのかということ。
届けたい相手が誰なのかを考えるということは、その人はどういう生活サイクルを送り、どのタイミングで番組を聴くのかなどを考える必要があります。そうするとその人が配信を聴いてられるちょうどいい時間がだんだん見えてくるんじゃないでしょうか。

カテゴリー:よらの価値観

周りを豊かにする生き方は結局自分を豊かにする

周りを豊かにする生き方は結局自分を豊かにする

生きていれば誰しも楽しいことだけじゃなくて大変なこと、辛いこともたくさん経験しますよね。ちょうどそういう時期だと楽しそうにしている人が羨ましかったり。他人との比較の先には何もないんですが、一瞬どうしてもしてしまう。僕はまだまだそんな癖が抜けてません。そんな時に現在の状況ではなく行動だけ見てみると、いろんなヒントが隠れてることに気づきました。

カテゴリー:よらのつながり

潜入!えんとつ町のプペル保育園!

えんとつ町のプペル保育園に潜入!

水野探偵事務所のもとに信頼できる情報筋からあるタレコミが届きました。
どうやら、あの「えんとつ町のプペル」に関することだと。
情報によると、その作品の著作権などお構いなしにパクリ、あろうことかえんとつ町のプペル保育園というモロの名称をつけて経営している極悪人がいるらしい。
しかも、西野さんと利害関係のない赤の他人野郎がやっていると。
当然保育園から西野さんへのマージンは発生していません。なんてことをする人が居るんでしょうね。正気の沙汰とは思えません。なんとかこの極悪人の顔を拝んでやりたいと思います。

カテゴリー:よらの生き様

マーケティングは第3期へ-あなたは何のためにそれをするのか

マーケティングは第3期へ-あなたは何のためにそれをするのか

大阪の入船温泉2Fにある「Motto」というイベントスペースで僕が所属しているわいざんサロンの夏の大勉強会が開催されました。この勉強会がすごく良かったんですよ。そこで、セミナーで得た知識・考え方を自分の活動、主に黒門カルチャーファクトリーの運営に当てはめて整理してみようと思います。この記事を読むと僕と同じように「発信したいけどいまいちどうすれば良いか分からない」人の悩みが解消するかもしれません。

カテゴリー:水野会議室

俺は何をやっているんだろうという話

俺は何をやっているんだろうという話

僕は水野会議室というオンラインサロンを運営しています。
メンバーの活動や事業計画を議題として挙げ、メンバー全員で意見を出し合うというオンライン上の相談・会議がメインの場所なんですが、姫路の1人の男の行動によりある決断をすることにしました。