よらの価値観

失うことをどうしてもマイナスに捉えてしまう人へ

失うことをどうしてもマイナスに捉えてしまう人へ
よら(水野嘉彦)

こんにちは。
割と色々失ってきました黒門カルチャーファクトリー支配人の「よら( @yora_designist )」と申します。

皆さんは「失うこと」についてどういうイメージがありますか?
多くは今の状態がプラスの値だとして、そこからマイナスされる、幸福値が下がるネガティブなイメージだと思います。
もちろんそういう面もあります。
失うってことは既に持っている何かがなくなるということなのでマイナスですよね。
でもね、物事の捉え方って1つじゃない
そんな風に思うのです。

登場人物

エンジェル天彦
エンジェル天彦
デビル悪彦
デビル悪彦

失うことは辛いこと

人間生きていれば多かれ少なかれ何かを失ってきています。
時間、仕事、チャンス。
それが大切であれば大切であるほど望まない喪失はめちゃくちゃ辛いですよね。

僕は大学生のころ、大きな失恋をしました。
当時「学校へ行こう!」というV6の番組で自転車に乗って告白しに行くチャリ告というコーナーがありました。
学生の甘酸っぱい恋心を応援する企画で「あぁ~フレッシュでいいなぁ!」と付き合っていた彼女とTVを眺めていた、そんな時でした。

軟式globe
関係ないけど軟式globeにはドハマリしてました

当然バラエティに落とし込んでるんだから告白成功するだろうなと思っていたらなんと告白した男子生徒がフラれたんですね。
「え~、マジか~。かわいそう。でもそういうこともあるよ(笑)」と他人事を笑っていたら次の瞬間に「実は・・・」と切り出され僕がフラレていました。

ダサすぎwww

いや、笑い事じゃないよ~これは。

あああああ、書いてたらだんだん思い出してきた。
急展開すぎて速攻で現実を受け入れるのをやめましたね。
文章書いてて眠気が飛ぶぐらい胸が痛い。

彼女「まさか自分もフラレるとは思わなかった?」

思うわけねーだろ!!

ダサいの通り越してみじめだな。なんかゴメン。

お互いに若かったってのもあるよね。

失うは受動的。手放すは能動的。

僕はこの失恋によって大きく成長できました。
成長したなぁと感じたのは自ら手放せた時です。

失ったと感じている間は被害者意識の真っ只中なのでマジで辛い。
でも事実だけ見たらもともと関係ない2人が付き合って離れたというだけで最初を基準に考えたら失ってはいないんですよね。
逆に経験が積まれているから確実にプラスになってると思います。

これに気づいて過去への執着を手放した瞬間からすごく楽になりました。
手放す作業は自分の意志でやるしかない
だからこそ他人のせいにせず納得して進めます。

それっぽいこと言ってるけど3年引きずってるからね、コイツ。

学食で毎日顔合わせてたら、そりゃあ厳しいよ~。

余白(暇)を持つこと

感情を一旦置いといて事実を俯瞰して見るのはすごく大事だと思います。
理屈が通っているので納得せざるを得ないというか。
精神状態が落ちている時に自分を納得させるのに非常に有効だと思います。

手放すというのは今あるものに着目したらマイナスに見えるけど、今残っている余白に着目したらどうなるか。
なんと余白が増えるのでプラスということになります。

その余白は時間であったり物理的なスペースであったり色々あると思います。
圧迫していた仕事を手放した場合は心の余裕が増えたりする。

キングコング西野亮廣さんもREBOOTのインタビューでこう答えています。

時間がないと新しいこと始められないので。当たり前の話ですけど、辞めないと始められないんですよね。まずは1週間暇にしないと(笑)。
スケジュールとして最悪なのは、ルーティーンの仕事で、月曜日から日曜日まで全部埋まってるっていう状態。超売れっ子タレントになってしまったら、新しい情報が入ってこないんです。僕も「年に一度は何か辞めよう」っていうのはルールとして決めてますね。

REBOOTのインタビュー記事での西野さんの1節

何か新しいことを始める場合はまず始めるのではなく、先に何かを手放す必要があります。
それは急に全部をという話ではなく少しずつでも良いんですが、単純に自分の時間って限られてるので別のものに変換していかないといけない。
仕組みで時短を成功させるのも、それに関わっている時間を手放すということ。

失ったということを主体的に手放すと考えることができれば、それは悪いことだけじゃなく可能性を得ているといえると僕は考えます。

僕は暇人を名乗っていますが単純に暇を持て余してる状況だけを暇と呼んでいるわけじゃありません。
今予定が詰まっているかどうかではなく、心に暇(余白)を持つこと。まず暇を作ることで新しい流れが入り込む余地を作ること。
それが僕の考える暇人マインドです。

だから、今は身が引き裂かれるぐらい辛いかもしれないけど、ひとしきりその気持を抱きしめたら事実だけを見てみることを試してほしいなぁと思います。

何だかんだ良いこと言っても俺から奪っていったアイツとかアイツとか許してねぇからな。

やだ、めっちゃ根に持ってる。

黒門のココだけの話