よらの価値観

知らぬ間に同調圧力に?ツイートで絡まれたら得るものがあった話

知らぬ間に同調圧力に?ツイートで絡まれたら得るものがあった話

声の大きい人の意見はその場を支配しがちです。
支配といっても現実には誰も支配されてるわけじゃないのですが、他に大きな声で反対意見を出してないので何となくその場の主流になってるような錯覚に陥るあの現象です。

なんか押し付けられてるような。
一種の同調圧力。僕の嫌いな言葉です。

僕は強制するのもされるのも好きじゃないのでなるべくやらないようにはしてるんですが、もしかしたら気づいてないだけかもしれないなと思う出来事がありました。

登場人物

エンジェル天彦
エンジェル天彦
デビル悪彦
デビル悪彦
よら(水野嘉彦)
よら(水野嘉彦)

考えるキッカケになったのは一本の引用リツイート

昨日ATMに並んでる間にたまたま見た別の人の投稿に「なるほど」となり思わずリプをしました。
僕はリプを投げたら投げっぱなしでだいたいそのまま忘れます。
今回も例に漏れずそのまま忘れて家に戻り、黒門放送局の配信を聴きながらPCに向かっていました。
しばらくしてふとTwitterを覗いてみたら何か引用リツイートされてたんですね。
それがこれ。

何コイツ?だるいこと言ってない?

この人はこの人なりの考えがあるんだよ。Twitterなんだから発言は自由なんだし。

リプライをした相手から「いやいや俺そんなこと言ってないから。絡んでくんなよ。」と言われたのかなぁ、でも投稿はそういう内容じゃなかったかなぁと思ってたんですね。
でもよく見たら全然別のアカウントから引用リツイートをされてたのに気づきました。

は?誰なのマジこいつ。お前に何も押し付けてないんだけど何勝手にキレちゃってるの。

こうやって他の人の視点も入るから良いんじゃないかなぁ。それをどう受け取るかはツイートを見た人次第だよ?

お前のその言い切り口調なのに「?」で終わるのもイラっとくるから。

受け取り方は千差万別

これを見た時に正直僕は気持ちがざわつきました。

ここで最近の僕はざわつきの原因をゲーム感覚で探すようにしています。
何でざわついてるんだろうなぁと何度も考えた末に自分は押し付けてるわけじゃないのに「押し付け」と決めつけられているという点にたどり着きました。

完全にコイツが悪いじゃん。

ううん。悪いってことはないよ。受け取り方は自由なんだから。

でもちょっと待てよ。
自分は押し付けてないと思ってるけど、実は知らず知らず押し付けになってたりしないだろうか。
さっきの声の大きな人と同じように。

よくあるのが自分の承認欲求を満たすために良いこと言うだけ言ってマウントを取るやつ。
もしかしたらそういうことしてるかもなぁと。
そんなことを考えるキッカケになった投稿でした。

これをイラつきで終わらせていたら何も得られずに終わっていたんでしょうね。
本当に他人の視点は宝がいっぱいです。
そんな他人の視点がメインコンテンツのオンライン会議場「水野会議室」は大事に育てていきたいなと思います。

俺はまだ納得してねぇから。

まぁまぁ。良い機会がもらえて感謝だね~。

水野会議室