よらの価値観

【後半】飛行機に乗り遅れた男が日常を大切にしようと思った話

こんにちは。
大阪在住デザイニストのよら( @yora_designist )と申します。

前回の記事で長崎県佐世保市にて開催される#暇人WS(ワークショップ)に向かう飛行機を乗り逃したところまで書きました。

それでも佐世保行きを諦めたくなかったのでがむしゃらにPolcaを立ち上げ、公共の場で皆さんにお願いしてみたのですが、これが驚きの結果になりました。

Polcaが見せてくれた奇跡

僕が立ち上げたPolcaの内容は簡単に言うと「飛行機の時間を間違えて乗り遅れた。しかも急いでタクシーで向かって1万円弱支払ってしまった。お金がなくて厳しいので皆さんお金を恵んでください!」というもの。
ただただ自業自得の「知らんがな」という内容 。
我ながらアホやなと思います。しかしこれをSNSで投稿したらすぐさま色々な反応をもらえました。

これがほんの1時間ぐらいの間に起きてるんですよ。すごくないですか?
皆の気持ちが嬉しすぎて前向きな気持ちで新幹線に乗ることができました。

これ以外にもFacebookの投稿にコメントをくれた方も大勢いました。
本当にありがとうございます!!

佐世保に到着し、リターンの撮影

最終的にはなんと53,000円もの金額を支援していただきました!
Twitterでも言いましたが本当に感謝しかありません。
支援してくれた皆さんの気持ちに応えるにはこれしかない。ということで佐世保バーガーを日本一美味しそうに食べる男の動画をご覧ください!

日常を大切にしよう

佐世保駅近くの港で佐世保バーガーと共に
佐世保駅近くの港で佐世保バーガーと共に

皆さんの支援のおかげで無事に佐世保に到着し、歓迎されながら暇人ワークショップを開催することができました。
今回は僕たち暇人三人組のことを知らない方々とワークショップを行いましたが、笑顔あり涙ありの素敵な時間になりました。
今のところ暇人ワークショップで涙が流れる率100%継続中です。でも怖くないですよ。

今回の旅で改めて思ったのは日常を大切にすることの大切さです。

日々生活していると毎月なんらかのイベントがあったりします。
頻度は人によって違うので月イチの人もいれば毎週だったり半年に一度ぐらいの人もいると思います。でも全く無いという人はいないでしょう。普段とはちょっと違う特別な日。そういう日をより特別な日にするには日常を意識的に大切にすることだと思います。

今回僕はPolcaを立ち上げて結果53,000円もの支援をしていただくことができました。本当にありがとうございます。
今回支援してくれた方のほとんどは普段からSNSやリアルで交流がある方です。普段から交流をしたりSNSの投稿を見ているとその人がどういう人かが分かってくるんですね。投稿内容ではなくその人自体を好きになる。そうするとPolcaの内容がどんなくだらないことでも支援をしてくれたりします。

今回の内容なんかは特にそれです。
しかも僕は運がいいことに、リターンを求めずに支援してくれる人が周りに大勢いた。おそらく支援してくれた人たちは支援した時点で完結してるんだと思うんですね。誰の得にもならないリターンに支援してくれたわけですから。
その関係性を作るのが僕は日常だと思ってます。僕がぽっと出てきていきなりPolcaを立ち上げたところで関係性のない人には支援する気にならないんじゃないかなぁと。

今回Polcaの支援という例を挙げましたが、これは結果として見える形の1つでしかありません。

休日に家族で旅行に行くとか友達とイベントに行くにしても日常の関係性があるからこそ楽しむことができます。ギクシャクしてる人と過ごしても楽しくなんかないですからね。
日常を大切にするということは今あるものに感謝をすることだと思います。
ついつい忘れがちですが、今ある関係性は当たり前ではないんですね。一緒にいてくれる人、仕事を手伝ってくれる人、住めてる家や仕事自体も全て。
そういうものにまず自分から感謝をする。見返りなんか求めずに。その気持ちが伝わると自然と相手といい関係になっていきます。

やりたいことが見つからない人は今すぐ日常を大切にしよう

自分のやりたいことが見つからない。でも周りはどんどん新しいことを始めていって置いていかれてる…!と焦っている人もいると思います。僕もそうだったのでめちゃくちゃ気持ちが分かる。
ずっと思考がグルグル同じところを巡って焦るよねあれ。
そんな時でも今あるもの、日常を大切にすることは今すぐできます。

相手が自分に感謝をしてくれるかどうかは相手次第なのでコントロールできません。
でも相手がどうであれまず自分から感謝をする。それは今すぐにできることです。そうやって築いてきた関係性はやりたいことが見つかった時にものすごい助けになりますよ。

おまけのトラブル

無事に暇人ワークショップを終え、暇人達と温泉に入りまた会おうと別れたあとで事件は起こりました。事件は突然やってくる。

どこココ…?
真っ暗で無人の駅。嘘でしょ?
暇人達に連絡をしたら心配どころかただただポンコツと笑われました。
ふざけんな!こっちは笑い事じゃないんだよ!!

カッコよく終わりたいっ…!
絶対帰ってやる!と色々なものを駆使して佐世保に到着!

見たか!佐世保に着いたぞ!
ドヤ顔でリンガーハットに入ったら今度は注文した皿うどんがなかなか出てこない。もうトラブルは嫌や…。

ちゃんぽんは1.5倍、2倍と刻めるんですが皿うどんはいきなり2倍量しか注文できなかったんですね。バスの時間が迫っている中でこの量。おかげで舌を軽くやけどしました。これにはさすがに抗議の電話をしそうになりました。
直接言うのは怖いので電話で。
でもとても美味しかったのでそこをグッとこらえました。自分を褒めてあげたい。
リンガーハットさん、美味しい皿うどんをありがとうございました!

水野会議室