よらの価値観

その発信、目的は何ですか?相手の生活に情報を共生させるという考え方

その発信、目的は何ですか?相手の生活に情報を共生させるという考え方

皆さんラジオは好きですか?
実は僕は黒門放送局というネットラジオ局を運営しています。

黒門放送局は局としてお金をいただいて運営していますが、今の時代アプリを使えば個人で気軽にラジオ配信を楽しむことができるようになってきています。

Voicyには最近キングコングの西野亮廣さんがチャンネルを持たれて話題になっています。
西野さんの考え方の一片が聴けてめちゃくちゃ面白いのでオススメです。

voicyは審査などがあるらしく、僕の周りではRadiotalkというアプリが人気を集めています。

情報発信の種類が増え自由度が増しているのは良いことですが、だからこそ考えたほうが良いことがあります。

それは、発信の目的と届けたい相手が誰なのかということ。
届けたい相手が誰なのかを考えるということは、その人はどういう生活サイクルを送り、どのタイミングで番組を聴くのかなどを考える必要があります。

そうするとその人が配信を聴いてられるちょうどいい時間がだんだん見えてくるんじゃないでしょうか。

発信内容によってリスナーがその情報を拾いに行く目的も変わってくる。

昨日はそんな話を僕が運営するイベントスペース「黒門カルチャーファクトリー」のFBグループで投稿しました。

黒門のココだけの話

良かったら覗いてみてください!

届いた後にどうなるのが目的なのかが大事!

黒門のココだけの話