新着エントリー

カテゴリー:よらの生き様

マーケティングは第3期へ-あなたは何のためにそれをするのか

マーケティングは第3期へ-あなたは何のためにそれをするのか

大阪の入船温泉2Fにある「Motto」というイベントスペースで僕が所属しているわいざんサロンの夏の大勉強会が開催されました。この勉強会がすごく良かったんですよ。そこで、セミナーで得た知識・考え方を自分の活動、主に黒門カルチャーファクトリーの運営に当てはめて整理してみようと思います。この記事を読むと僕と同じように「発信したいけどいまいちどうすれば良いか分からない」人の悩みが解消するかもしれません。

カテゴリー:水野会議室

俺は何をやっているんだろうという話

俺は何をやっているんだろうという話

僕は水野会議室というオンラインサロンを運営しています。
メンバーの活動や事業計画を議題として挙げ、メンバー全員で意見を出し合うというオンライン上の相談・会議がメインの場所なんですが、姫路の1人の男の行動によりある決断をすることにしました。

カテゴリー:Web制作

【WordPress】1分で解決!WP-PageNaviでページ送りすると次ページに飛ばずに固定ページに飛んでしまう問題の解決法

【WordPress】1分で解決!WP-PageNaviでページ送りすると次ページに飛ばずに固定ページに飛んでしまう問題の解決法

実はよら氏はデザインやWeb制作・サイト管理の仕事もしてたりします。先日クライアントさんのサイトでブログ記事の一覧ページでページ送りができない問題が発覚しました。その時の状況と解決までの方法について残しておこうと思います。

カテゴリー:よらの価値観

失うことをどうしてもマイナスに捉えてしまう人へ

失うことをどうしてもマイナスに捉えてしまう人へ

皆さんは「失うこと」についてどういうイメージがありますか?多くは今の状態がプラスの値だとして、そこからマイナスされる、幸福値が下がるネガティブなイメージだと思います。
もちろんそういう面もあります。
失うってことは既に持っている何かがなくなるということなのでマイナスですよね。
でもね、物事の捉え方って1つじゃない。
そんな風に思うのです。

日常をアートせよ!リノベーション×アート事業を始めます

全アーティストに朗報!リノベーション×アート事業を始めます

こんにちは。大阪を中心に活動している理屈系デザイニストのよら(@yora_designist)と申します。僕は「暇人」「デザイナー」「Webサイト管理者」「絵本作家」といくつか活動をしていますが、今一番リソースを割いているのが「黒門カルチャーファクトリー」というイベントスペースの運営です。この場所を本格的に動かし始めて1年が過ぎましたが、ここにきてようやく僕たちの想いを形にしていける流れが整ってきました。

カテゴリー:よらの価値観

ただ現状を見る。イラつく必要ある?という提案

ただ現状を見る。イラつく必要ある?という提案

皆さんはイラつくことはありますか?
僕は人に期待しなくなってからだいぶ心穏やかになったのですが、唯一理屈が通っていないことには未だにイラついてしまいます。でも他人のミスで予定が変わってしまったとかはあんまりイラつかないんですよね。
昨日こんなことがありました。

カテゴリー:よらの価値観

嘘をつかないことは他人にも自分にも優しいと思う

嘘をつかないことは他人にも自分にも優しいと思う

人付き合いにおいて価値観ってすごく大事だと思います。自分の言った言葉がそのまま通じるし、なんなら阿吽の呼吸で理解してもらえる。価値観が合う人達に囲まれていると心地いいですよね。でも時々ないですか?自分と価値観がズレてる人と接すること。今回は僕の距離感についてまず僕から意思表示していこうと思います。