よらの生き様

特別定額給付金を将来を担う高校生に全額投資した話

特別定額給付金を高校生に全額投資した話

国民全員(条件あり)に一律10万円が給付される特別定額給付金の支給が決まりました。
10万円。結構な大金です。
皆さんならどう使いますか?僕はこれを高校生に使おうと思いました。

昨日、特別定額給付金の申請方法についての記事を書きましたので、申請のやり方についてはこちらを見ていただければと思います。
[DV対応あり]一律10万円が給付される特別定額給付金の申請方法を解説!

登場人物

よら(水野嘉彦)
よら(水野嘉彦)
エンジェル天彦
エンジェル天彦
デビル悪彦
デビル悪彦

高校生に使うってどういうこと?

たお君
たお君

具体的にはノートPCを購入して垰田太陽(タオダタイヨウ)君という高校生にプレゼントすることにしました。

たお君はそれまで通っていた全日制の高校からドワンゴが経営する通信制高校N高に転学をした高校生です。わざわざ転学するなんて当時の僕は全く考えたこともありません。そういう意味ではちょっとぶっ飛んでます。
逆に言えばそれだけ自分の人生に真剣に向き合っているわけで、まだ数えるほどしか会ったことはありませんが、直感で面白そうだなぁと思いました。

N高はドワンゴが運営しているだけありIT化が進んでおり、既存の教育慣習に囚われない時代に合わせた実践的な取り組みがされている通信制高校です。

今後の時代の流れについていくために、この年齢から軌道修正をしたってことです。すごくないですか?

僕が運営している黒門カルチャーファクトリーに協力してくれている学生の一人で、現在進めている3分ちょいクッキングというお料理企画の動画編集を仕事としてお願いしてるビジネスパートナーです。

なぜ他人に使うのか

キッカケになったのはスミヨシマチコさんのこの投稿でした。

この投稿元の記事は学生に向けた記事。これがめちゃくちゃ良かったんです。
良ければ読んでみてください。

使いみちは結構考えました。
何に使うのがいいのか。多分誰もが考えることだと思います。

最初に考えたのはまず10万円でどんなことができるだろうということ。
美味しいものを食べると考えたらかなり贅沢な食事ができそうです。
普段飲めない高級ワインもこの際いけそう。

ただ僕が基準にしたいのは未来にどう繋がるかです。

投資としての価値

一見せっかく支給されたお金を他人に使っているように見えますが、完全に自分のために使っています。
なぜなら投資だと思っているからです。

美味しい料理に使うということをもう少し解像度高く見てみると飲食店にお金を使っていることになります。そのリターンとして美味しい料理を楽しめるわけです。

構図は全く同じで、たお君にPCを買う(ギフトする)ことでたお君の作業効率が上がり、出来上がる作品のクオリティが上がります。僕はリターンとしてその作品を受け取り、さらにたお君のスキルが上がっていけば信頼できるパートナーとして繋がりが成長していきます。

今後撮影や動画制作の機会は増えていくはずなので、それを考えるとかなりコスパの良い投資だと思っています。

使いみちは自由

よら(水野嘉彦)

知り合いが気持ちよく生活できてる方が気持ちいいじゃないですか。
そして多分その方が結局自分の生活も豊かになります。
でもまずは自分を。その後に余裕がある人は身近な人に豊かさを還元したらいいと思います。

これは僕の場合の話でこれが正解というわけではありません。
そのまま連絡がつかなくなったらそれで終わりですからね。
だとしてもこのPCを使ってたお君が活躍すれば社会には何らかのメリットがあるはずなので、全くの無駄にはならないと思うけど…。少なくともPCを購入した会社さんには貢献してる!

ただどうせ他人に使うのなら身の回りの人に使ってあげてほしいなって思います。
家族はもちろんですが、知り合いの飲食店でもいいですしイベント屋さんでもいい。一度考えてみてください。

僕は今回の投資を別の形に変えて、より多くの人に豊かさを届けられるように頑張ります。

いやいや、俺に使えよ。

う~ん、コスパの話してたの覚えてるー?

どういう意味だよ?

もぉー、解ってるくせにー。

・・・・・・・・・

※追記
申請したので記事を追加しました!

マイナポータルから特別定額給付金を申請する方法

黒門のココだけの話